世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【ランキング】世界の企業ブランド価値2012。1位はコカ・コーラ。

Ad


以前、紹介しました世界の企業ブランド価値ランキング。前回紹介したランキングは、マーケティング会社ミルウォード・ブラウンが2011年の世界の企業ブランド価値調査。今回はアメリカの世界最大のブランドコンサルティング会社インターブランドが13回目となる2012年の世界の企業ブランド価値ランキングとして発表されました「Best Global Brands 2012」。ブランド価値を765億6800万ドル(約6兆円)と前年と比べて約2.3倍の算出。グローバルな事業展開を行うブランドが持つ価値を金額に換算したものです。

順位前年順位企業名企業価値(億ドル)
1位1位(→)コカ・コーラ778.39
2位8位(↑)Apple765.68
3位2位(↓)IBM755.32
4位4位(→)Google697.26
5位3位(↓)Microsoft578.53
6位5位(↓)GE436.82
7位6位(↓)マクドナルド400.62
8位7位(↓)Intel393.85
9位17位(↑)サムスン電子328.93
10位11位(↑)トヨタ自動車302.80


今回注目されているのは、スマートフォンで争う2社が注目されている。それはAppleとサムスン電子。それぞれ昨年と比べると順位をあげています。初回調査より13年連続で1位のコカ・コーラもAppleが差を縮めて、来年のランキングには1位になるのではとも言われています。そしてサムスン電子もスマートフォンの世界シェアを1位となっている点を評価されています。今年より調査対象となった注目のfacebookは69位でした。

日本企業としては、トヨタ自動車が2009年以来のトップ10にランクイン。任天堂が48位から56位、ホンダが19位から21位と落とす中、Panasonicは69位から65位と順位をあげています。

国別の企業数でみると、アメリカが53社と断トツでトップ。2位は9位のドイツ、日本は7社とフランスと並び3位でした。

Top100はこちらで確認できます。インターブランドのページできれいなデザインですので興味があれば是非ご覧ください。

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード