世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

ランキング:アメリカ人の年間寄付額

Ad

2015年に行った慈善事業への寄付額が最も多かったアメリカ人50人のランキング。アメリカの経済誌の「フォーブス」がシュック・リサーチと協力してまとめたもの。

実際に寄付対象の手に渡った金額を算出。単に誓約したにとどまった寄付金額や、財団内で使われることなく眠っている資金は考慮に入れず、ランク付けしている。

個人による慈善事業への寄付について、メディア等で具体的に取り上げられることはほとんどない。

シュック・リサーチの創設者R・J・シュックは「これまで匿名で寄付を行ってきたものの、他者が自分の後に続くようにと寄付を公言する人が増えている。こうした人々は、慈善事業の世界における真のロールモデルだ」と述べている。

ランキングから明らかなとおり、寄付の金額は非常に大きく、慈善事業への貢献は莫大なものだ。

ランキング入りした50人の2015年の寄付総額は111億ドル(約1兆1,400億円)、生涯を通じた寄付の総額は1,270億ドル(約13兆1,000億円)にものぼる。

ランキングの上位5人のうち4人が、今年のアメリカの長者番付「フォーブス400」で上位20人に入った富豪だった。

こうした著名大富豪らに紛れ、シカゴ在住の美術品収集家夫妻、ステファン・エドリスとゲール・ニーソンが初登場で4位に入った。

順位 名前 寄付額(2015) 生涯寄付額
1位 ウォーレン・バフェット 28億4000万ドル 255億4000万ドル(現資産総額の39%)
2位 ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻 14億ドル 329億1000万ドル(現資産総額の41%)
3位 ジョージ・ソロス 6億5400万ドル 121億ドル(現資産総額の49%)
4位 ステファン・エドリス&ゲール・ニーソン夫妻 5億1300万ドル 5億5000万ドル
5位 マイケル・ブルームバーグ 5億1000万ドル 42億2000万ドル(現資産総額の9%)
6位 ピエール・オミダイア 4億3100万ドル 19億ドル(現資産総額の24%)
7位 チャック・フィーニー 4億2700万ドル 74億6000万ドル(現資産総額の3 730倍)
8位 ウォルトン家 3億7500万ドル 56億5000万ドル(現資産総額の5%)
9位 ハンスユルグ・ヴィース 3億3000万ドル 11億2000万ドル(現資産総額の18%)
10位 ジェームズ&マリリン・シモンズ夫妻 2億9800万ドル 21億ドル(現資産総額の13%)

米富豪の年間寄付額ランキング、バフェットが2900億円超で1位

おすすめ記事
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です