世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

ランキング:世界の怖い絶叫マシン。5位中2つは日本の絶叫マシン。

Ad

ネプ&イモトの世界番付で紹介されていたランキング。

アメリカの旅行情報サイトが世界の絶叫マシンのスピードや激しさを評価しランキング化したものです。

順位 国名 割合
1位 ビヒモス カナダ(カナダワンダーランド)
2位 ええじゃないか 日本(富士急ハイランド)
3位 タワー・オブ・テラーⅡ オーストラリア(ドリームランド)
4位 スチールドラゴン2000 日本(ナガシマスパーランド)
5位 フューリオス・バコ スペイン(ポルトアベンチュラ)

Cheap flights.com(2010年6月集計)

【AD】

5位のスペインのポルトアベンチュラにある「フューリオス・バコ」。この絶叫ポイントは中に浮いた状態での低空飛行にあります。時速135kmに一気に加速します。

4位の日本の三重県のナガシマランドにある「スチールドラゴン2000」この絶叫ポイントは世界最長のコース。全長は約2.5kmと東京の山手線の新宿駅から原宿駅の長さと同じくらいだという。高さ97mで乗車時間は約3分30秒もあり、最高速度153kmと高速です。

3位のオーストラリア最大級のドリームワールドにある「タワー・オブ・テラーⅡ」この絶叫ポイントは地上100mまで上りそのまま垂直に落下するところ。乗車時間は約3分30秒もあり、最高速度153kmと高速です。

2位の日本で絶叫マシンが数多くある富士急ハイランドの「ええじゃないか」。この絶叫ポイントは座席自体が回転する。よってレールのひねりに合わせて回転も変わってくる。最高地点76mで乗車時間は約3分30秒もあり、最高速度153kmと高速です。

1位のカナダ・トロントにあるカナダワンダーランドの「ビヒモス」。この絶叫ポイントは不安定なところ。落下の激しい全長1.6kmのコース。コースはありきたりだが、体の固定は通常は「肩」「腰」「膝」の3点ですが、このビヒモスは「太もも」だけと不安定で体が投げ出される感覚だという。

日本でのジェットコースターは海外でも人気でわざわざジェットコースターを乗りに来る人もいるそうです。通常斜度90度ですが、富士急ハイランドの高飛車は120度と垂直を超えるものがあったり、ナガシマスパーランドのホワイトサイクロンは世界最大級の木製コースターもあったりと日本は絶叫マシンがたくさんあるようですね。

個人的に乗ったアトラクションで一番怖かったのはラスベガスのストラトスフィアタワーのインサニティ。高さ350mのところにアトラクションがあるその一つ。ほんと怖かった。

【AD】

世界の絶叫アトラクションや遊園地事情

アメリカ

アメリカといえばやっぱり絶叫マシン大国。そんなアメリカにあるシックスフラッグスという絶叫マシン専門の遊園地。すべてが絶叫マシンだそうです。もともとはテキサスに1ヶ所あったものが、今では17ヵ所あるそうです。
他にもお父さん手作りのジェットコースターがあるという。材料は木材とコンクリートで作り、動力は人力だそうです。まずはお父さんが棒で子供の乗った乗り物を持ち上げ後はレールを滑るだけ。なんとエンジンもないため、全部で約65,000円で作ったそうです。

ロシア

ロシアには奇妙な動きをする絶叫マシンがあり「ウインドシア」という見た目普通ですがすごい変わった絶叫マシンだそうです。詳しくは動画で見てください。

シンガポール

シンガポールには真夜中の絶叫マシン「リバースバンジー」というものがあるそうです。週末は夜の3時までやっているそうです。シンガポールには日本の成人式というものがないため、成人の記念にこのリバースバンジーに乗る人もいるそうです。

タイ

170mのタワーの屋上から地上に降りる絶叫マシンがあるそうです。確かに怖そうですが、スピードは非常に遅く、イモトも番組のロケで乗ったらしいですが、リアクションをしようとしても徐行なみの遅さでリアクションが持たなかったという。

南アフリカ

南アフリカでは絶叫マシンと言って良いのかわかりませんが、鉄の檻の中に入って海の中に降ろされ、約5mのホオジロザメを間近で観察できるそうです。こちらもイモトが番組のロケでやったことがあるらしいですが、隙間とかもあり、檻も海の中のため不安定で本当に怖いらしいです。

オランダ

こちらは絶叫マシンではありませんが、ドライブインホイールという車で乗る観覧車があるそうです。

韓国

韓国には屋台式の遊園地があり、トラックの後ろにアトラクションのバイキングがあるそうです。

世界のランキング関連記事

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード
Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です