世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

ランキング:世界のマナーが良い国。1位はやっぱり日本人。

Ad

ネプ&イモトの世界番付で紹介されていたランキング。

各国のホテル従業員が客の行儀良さなど9つの項目を評価しランキング化したものです。

順位 点数
1位 日本 71点
2位 イギリス 52点
3位 カナダ 51点
4位 ドイツ 50点
   
5位 スイス 48点
   
8位 アメリカ 46点
   
19位 イタリア 41点
   
最下位 フランス 31点

エクスペディア(2009)

【AD】

日本の1位は日本の教育で道徳でおもいやりや掃除当番で協調性など子供のことから礼儀を学んでいるからと言われています。ただ最近はマナーに関して、良くも悪くもグローバル化されていることもあるように少し感じます。

ちなみに最下位を見て「えっ?」と思われるかもしれませんが、このランキングには中国は含まれていません。

世界各国のマナー事情

番組でも話していましたが、マナーって国によって基準が違うものですよね。

例えば、ゲストの村尾さんが話していましたが、足を組むということについて。日本では足を組むことについてマナーが悪いと思われますが、これは海外から見るとマナーが良い悪いとは関係ないことだったりすると話しています。実際にパックンが日本で大御所と対談することがあり、足を組んで丁寧な姿で聞いていたら、大御所に対してなんて失礼なんだと視聴者からクレームがきたことがあるそうです。アメリカでは足を組んで話すのがマナーでお互い平等であることを示すそうです。たとえオバマ大統領でも足を組んで話すことがマナーだそうです。。

まずは、外国人から見る日本のマナーに関して。

アメリカ

海外から見ると日本ほどきちんと並んでいる国は少ないと言われる反面で、日本人は行列が好きなんではないかと思う外国人もいるそうです。もちろん日本では順番待ちが好きな人は多いとは思いませんが、G20アメリカ代表のパックンが指摘した売り文句で「行列のできるラーメン店」と使うことがありますが、アメリカではその行列のできるということで食べたいと思わないそうです。アメリカではサービスが遅いというイメージになるそうです。

ドイツ

G20ドイツ代表のサッシャは無人の野菜直売所は日本でしか成立しないと話しています。きちんとお金を払うことに加えて、金額も守るため、日本でしか成立しないと話しています。確かに。。。

中国

G20中国代表の雪丹は日本人はエレベーターに最初入ったらドアを開けていてくれるし、出るときもボタンを押していて最後に出るなど優しい。中国ではエレベーターに最初や最後に出入りする人は高い確率で挟まれるそうです。

韓国

G20韓国代表のテガンは日本でエレベーターから先に出るときに閉まるボタンを押してでる人がいて、そんなことをする人は日本くらいしかいないと言っています。確かにありますが、実際私も過去にしたことがありますが、最近のエレベーターの性能が良くなってきたためか、最新のビルやエレベーターでは自分の腕にセンサーが反応して閉まり始めた扉が開くことがありました。あれは恥ずかしかったです。w

イタリア

G20イタリア代表のベリッシモはインテルに所属している長友選手のお辞儀パフォーマンスが流行っていると話しています。当初はバカにしていた人も多いそうですが、イタリアではお辞儀をCMで使われることもあり、若い人たちがフットサルでゴールを決めるとお辞儀をするなど流行っているそうです。

ロシア

G20ロシア代表のイリナは横断歩道を渡った小学生が車にお辞儀をする映像を見てネットの書き込みでなんてすばらしいんだと話題になったそうです。

南アフリカ

G20アフリカ代表のプリスカは日本の接客マナーがいいと言っています。何も買わないでもありがとうございましたと言ってくれると。南アフリカでは店員の態度が悪く喧嘩になるそうです。

【AD】

では、今度は海外のマナーに関して

中国

中国はマナーが悪いと言われていますが、中国でも改善しようとしているそうです。確かに先日ニュースでもありました。実際に北京の路上でツバを吐くと罰金50元(約800円)とられるそうです。

フィリピン

日本では人の家に行く際には手土産を持っていきますが、フィリピンではそれが失礼に値するそうです。どういう意味かというとその人の家にはお酒も食べ物もないだろうから持ってきたという意味になるそうです。

ナイジェリア

ナイジェリアでは男性が手を繋いできたら相手が男性であっても繋がないとマナーが悪いとされるそうです。お互いのことを信頼しているということで手をつなぐためで変な意味ではないそうです。

イラン

イランでは家族に対しするマナーが厳しいそうです。例えば朝起きたら、顔を洗って歯磨きをしてから家族の前に顔を出す。なぜなのか。理由は、寝ている間に悪魔が顔に泥に塗ったり、口の中に大便をしたりすると言われているからだそうです。また他にも親指を立てて「Good!!」みたいなジェスチャーはイランでやると「死んでください」という意味になるそうです。

インド

インドでは日本の相槌と異なるそうです。日本では「うんうん」と縦に首をふりますが、インドでは横にふるそうです。インドでは日常会話でも横に首をふるため、「ノー」と勘違いしてしまうといわれるそうです。ゲストの辛坊さんが過去に友達3人とインドへ旅行に行った際にうち1人が病気にかかって寝ていたところに往診で医師がきてくれて、「彼は大丈夫ですか?」と聞いたら、「アチャ」と首を横に傾げながら言っていたそうです。その際にはびっくりしたということです。ちなみに「アチャ」は「はい」などの同意の意味だそうです。

世界のランキング関連記事

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です