世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【ランキング】世界の魚をたくさん食べる国。モルディブが1位で特にカツオをよく食べる。

Ad


ネプ&イモトの世界番付で紹介されていたランキング。

世界176ヵ国で1人あたりの1日の魚介類消費量をランキング化したものです。


順位消費量
1位モルディブ381g
2位アイスランド242g
3位キリバス198g
  
6位日本155g
7位韓国154g
  
18位フィンランド101g
  
27位ベトナム89g
  
31位中国85g
  
46位イタリア67g
47位タイ67g
  
62位イギリス58g
  
85位ドイツ42g
  
87位ナイジェリア39g
  
122位イラン19g

FAO Statistics Division 2012


刺し身や寿司、焼き魚、煮魚など魚料理の多い日本。その日本よりも多いというモルディブ。そのモルディブは1人あたりの消費量はイワシ5匹分に相当するそうです。年間の消費量では41ヵ国中これまた1位の1人あたり176.5kgも消費しているそうです。年間の消費量の場合、1位がモルディブ、2位がアイスランドの87.4kg、3位に日本の60.8kgとなるそうです。

モルディブは日本から飛行機で約11時間かかり約7,800kmあります。場所はインドの南西に浮かぶ島国で、約1200もの島々からなる共和国です。国土は世界で210位の298km2(東京23区の約半分)、人口は176位の約40万人が暮らしているとのこと。約1200もの島々からなりたつモルディブですが、それぞれの島には役割があり、空港だけの島やリゾートホテルしかない島、造船の島、刑務所の島、ゴミ処理場の島などあるそうです。

番組ではお笑いコンビのバイきんぐが現地に行って調査をしています。最初にこのランキングを見てもらいどんなランキングかインタビューしています。そのインタビューでは離婚率という答えが。モルディブは4、5回離婚するのは当たり前とインタビューで答えており、離婚率が最も高い国としてギネスブックにも掲載されているらしいです。そもそも結婚相手と障害を共にする意識が日本と異なりあまりないことや結婚や離婚が簡単にできる法制度の影響と言われています。

本題に戻るとモルディブでは毎食魚のようで、3食が魚というのも珍しくないようです。30人にインタビューした中で全員が毎日魚を食べると答えています。それだけ魚を食べるといろんな料理にしないと飽きますよね。だから奥さんは大変みたいです。また、魚といっても1つの魚をいろいろな食べ方で食べるそうです。その魚はカツオらしく、実はモルディブの漁獲量の約70%をカツオが占めているそうです。市場でもカツオ以外の魚は少なく、「魚(fish)」=「カツオ」と思われるぐらい多いそうです。日本でもカツオと言えば、カツオのたたきや鰹節。この鰹節はモルディブから多く輸入されており、諸説ではモルディブの鰹節「ヒキマス」が室町末期に伝わったと言われています。日本では2種類ぐらいしか思いつきませんが、モルディブでは70種類もカツオ料理があるんだそうです。なんとカツオのお菓子まであるそうです。

さて、なぜそんなにカツオが多いのか。その理由は、赤道付近の暖かいモルディブの海は、世界有数のカツオの産卵海域のため、1年を通してカツオをとることができるそうです。しかし、季節によってカツオがとれるところは異なるため、長い時には約3週間船の上で生活することもあり、過酷にも思えるが、モルディブの漁師の輸入が平均月収約3万円に対して、カツオ漁の場合は約3倍の収入があるそうです。カツオ漁は一本釣りで網を使って稚魚をとることなく、生態系も考えて漁を行なっているそうです。番組で見る限り、入れ食い状態ですぐに釣れていました。

世界各国の魚事情



・ベトナム
ベトナムでも肉よりも魚を食べれていて、中でも魚の形が象の耳に似ている似ていることから名前がついたエレファントフィッシュの丸ごと油で揚げて魚が立った状態で運ばれてくる料理が有名らしいです。その料理は店員が魚を目の前でほぐし、ライスペーパーでくるんでくれるので、それを食べるそうです。

・タイ
タイではプラートゥーという日本のアジに似た魚の料理があるそうです。調理方法は蒸したり、焼いたりして食べるそうです。ちなみに市場でこのプラートゥーをみると首が曲がっておりお辞儀をしているように見えるそうです。しかし、もともと首が曲がっているわけではなく、カゴの形に合わせて首を曲げられているそうです。

・韓国
韓国でも刺身は有名で日本では刺身には醤油ですが、韓国ではごま油やコチュジャンをつけてサンチェに包んで焼肉のように食べるそうです。また、韓国で刺身を頼むと「ホヤ」「ナマコ」「ユムシ」の3点盛りがついてくるそうです。「ユムシ」って聞きなれませんが、「ユムシ」は大きなミミズのようなものですが、コリコリしておいしいらしいです。

・イタリア
イタリアは地中海に囲まれた国で美味しいマグロがとれるそうです。そのため、イタリアではツナ缶が美味しく定番らしいです。このツナ缶もイタリアでは切り身の入ったツナ缶があるそうです。

・ドイツ
ドイツでは海が北にしかないため、魚をあまり食べないそうです。でも「NORDSEE」という魚専門のファーストフード店が有名でパンにソーセージを挟む感覚でニシンやサーモンなどをはさんでいるそうです。

・イラン
イランでは魚屋や肉屋などでお店が分けられておらず、赤い物か白い物で分けられるそうです。赤身の魚を買いに行く時には赤い肉と一緒に売っているお店に買いに行き、白身の魚が欲しい場合には鶏肉などの白身の肉と一緒に売っているお店に買いに行くそうです。

【関連記事】
【ランキング】世界でお米を多く食べる国。ベトナムが1位。フォーもお米でできていた。。
【ランキング】世界のラーメンを多く食べる国。ニューヨークでも日本のラーメンが人気。
【ランキング】世界の甘いものが好きな国。日本で食べられているほとんどのケーキは1位のフランスが発祥!?
【ランキング】世界のデリバリーをよくする国。1位はメキシコとアルゼンチン。意外に日本は非常に少ない。
【ランキング】世界のより良い生活ができる国。オーストラリアが3年連続1位。

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード