世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【ランキング】世界の美しいビーチ。1位は船が宙に浮いしてるように見えるイタリアのラビットビーチ。

Ad


ネプ&イモトの世界番付で紹介されていたランキング。

世界各地にある美しいビーチを番組が独自にランキング化したものです。


順位場所
1位船が宙に浮くラビットビーチイタリア
2位シャークベイの白く輝くビーチオーストラリア
3位ゴールドコーストの高層ビル群の絶景ビーチオーストラリア
4位ナヴァイオビーチギリシア
5位ホワイトヘブンビーチオーストラリア

ネプ&イモトの世界番付より


1位はイタリアのランペドゥーザ島のラビットビーチ。そのビーチは透明度が高く、船の影が水中に見え、空を飛んでいるかのように見えるという。また人の影もみえることもあるという。最近では福山雅治が出演しているCMのロケ地としても話題になったとか。

2位は9割は砂漠が占める西オーストラリア州。その西オーストラリアにある世界遺産がシャークベイ。名前の通り、多くのサメやイルカが生息しているそうです。そんな世界遺産にある白い輝くビーチ。この白く輝くビーチは砂浜で白いのではない。なんと4,000年前から貝殻が積もり、深さ10m、全長100kmに渡るシェルビーチと言われているそうです。なぜ貝殻が積もったのか諸説あるらしいが、その理由は未だに解明されていないそうです。

3位は世界でも有数の南国リゾートとして有名なゴールドコースト。高級レストランや高級ブランドが立ち並ぶ人気の観光都市。そんなビル群の中にあるビーチ。300メートルを超える高層ビルが立ち並ぶ70kmの海岸沿いには35ヵ所のビーチがあるという。またビーチとしてはありがたい年間の晴天日は300日以上なんだとか。

4位は3,000もの島々でなるギリシャ。1年を通して夏でも湿度が低く温暖で過ごしやすい。そんなギリシャの船でしかたどり着けない海賊の隠れ家的なビーチがナヴァイオビーチ。ジブリアニメの紅の豚の世界観に影響を与えたとも言われているそうです。岸壁に囲まれているため、ほとんど波がこないとのこと。時が止まったかのようなビーチだそうです。

5位は世界遺産にも登録されているグレートバリアリーフ。雄大な珊瑚礁。ハートの形をしたハートリーフも有名。また、くじらやイルカ、マンタなど野生生物としても有名。そんな世界遺産にある天国のビートとも言われるホワイトヘブンビーチ。エメラルドグリーンの海と白い砂浜。この絶景は6km以上も続いているようです。不純物が少なく純度の高い砂浜で船かヘリコプターしか行けないそうで、時間次第では独り占めできるそうです。

世界の仰天ビーチ



・イタリア
リミニビーチという出会いの場があるそうです。なんと彼女がいない人も1時間ですぐ作れるらしい。パラソルがたくさん並んでおり、女性はみんな待っているそうです。G20イタリア代表のベリッシモが教える定番の声のかけ方は「クリーム塗ります。」とのこと。声をかけてOKだったらいけますと言っています。

・ブラジル
アマゾン川の河口付近で起きるポロロッカという不思議な現象。その現象は月に2回、大潮の時に川の水が一気に逆流するそうです。3月ごろには波が4mにもなり、数百km内陸まで波が及ぶそうです。この時期には世界中のサーファーが集まり、毎年サーフィン大会も開催されるそうです。他にも運がいいと淡水で生活し3500万年のクジラと同じ特徴の生きた化石と言われているピンクのアマゾンカワイルカと出会うこともあるそうです。

・中国
大量の藻に覆われたビーチがあるそうです。このビーチは中国山東省の青島にあるビーチ。大量の藻の正体は青海苔のため、体に影響はないそうです。この大量に発生した理由は特定できていないそうです。この青海苔は食べれるため、青海苔だらけのビーチで泳いだあとに青海苔を持って帰っている人もいるそうです。さすがにあまりにも大量発生しているため、中国当局は軍を派遣し、ブルドーザーなどで除去作業を行なっているそうです。

・アメリカ
ビーチでも綺麗なビーチを紹介していますが、今回アメリカのビーチとして紹介されているビーチは綺麗でも少し違ったビーチがガラスビーチ。このビーチは不法投棄されたガラス片が宝石のように溜まっているビーチのこと。このビーチの綺麗なガラス片を持って帰ろうとすると怒られるそうです。他にもトレーニング施設がビーチにあるマッスルビーチ。このマッスルビーチではアーノルド・シュワルツェネッガーがなど映画スターやゴールドジムの創立者が鍛えていたそうです。

・韓国
韓国には普通のビーチの他にモド(草冠に予・島)のビーチにはオブジェがたくさんありカップルで行って写真をとるそうです。

・オランダ
飛行機が地上スレスレを横切るマホビーチがあるそうです。このビーチはカリブにあるオランダ領のセントマーチン島にあるそうです。このビーチは目の前が空港で滑走路になっているそうです。この滑走路は大型旅客機の必要最低限の長さしかないため、手前のビーチスレスレで着陸するそうです。そんなビーチには「死ぬ可能性があります」という看板もあるそうです。実際にイモトも行ったことがあるそうです。世界で一番風が強い場所と言われていたため、人は傘で飛べるのかという実験で10センチぐらい浮いたらしい。その場にいた他の人たちはフェンスに捕まっていたが、鯉のぼり状態になるぐらい強い風が吹いているそうです。 他にはフローニンゲン州にあるパーテルスウォルトセ湖は冬に氷の道ができてスケートをする人々の姿を見ることができるそうです。オランダでは湖が凍ることは珍しくなく、この湖も全体が氷、その氷をスケートすることで表面が削れ氷の道ができるそうです。

・タイ
タイには美しいビーチだけではなく、楽しいビーチがあるそうです。そのビーチはパンガン島のリンノクビーチで月1回満月の夜にフルムーンパーティーというDJイベントが行われるそうです。このパーティーは世界中から約1万人の観光客が訪れ、23時頃から夜明けまで続くそうです。

・フランス
フランスのセーヌ川では岸に砂を敷きビーチを造るそうです。この人工ビーチでは日焼けをしに訪れるそうです。しかし、セーヌ川が汚いために泳ぐことはないそうです。

・インド
インドではインド人口の9割弱が泳げないそうです。理由は内陸に人口が密集しているのでわざわざ海へ行く人達がいないそうです。なんと一生涯海を見ない人も多いそうです。

・イラン
イランは人魚の伝説を信じているため、よく目撃情報が届くそうです。ニュースでも人魚や半魚人が目撃され取り上げられているそうです。

・南アフリカ
南アフリカではサメが多く、サメの被害が多いそうです。なんとサメの襲撃件数は世界3位らしい。そのため、観光客を守るため、毎日防護ネットが取り付けられるそうです。

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード