世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【ランキング】世界の幸福度2013。ヨーロッパ北部の5カ国が上位を独占。

Ad

世界各国の国民が日々の生活に満足し、幸せを感じているかどうかを調査した新たな報告書が発表された。

この報告書は昨年も行われ、アメリカのコロンビア大学地球研究所が世界の156ヵ国で国民幸福度を10段階で示している。



順位国名
1位デンマーク
ranking_20130915_1
2位ノルウェー
ranking_20130915_2
3位スイス
ranking_20130915_3
4位オランダ
ranking_20130915_4
5位スウェーデン
ranking_20130915_5
6位カナダ
ranking_20130915_6
7位フィンランド
ranking_20130915_7
8位オーストリア
ranking_20130915_8
9位アイスランド
ranking_20130915_9
10位オーストラリア
ranking_20130915_10
11位イスラエル
14位アラブ首長国連邦
16位メキシコ
17位アメリカ
22位イギリス
26位ドイツ
43位日本
68位ロシア
93位中国



幸福度が最も低いとされるのはルワンダやブルンジ、中央アフリカ共和国、ベナン、トーゴ、アフリカのサハラ砂漠以南に集中していると報告されている。

この幸福度は平均して過去5年間は上昇傾向にあるが、経済・政治的問題を抱える国では下落傾向にある。

下落しているのは、エジプトやユーロ圏債務危機の影響でギリシャやイタリア、ポルトガル、スペインが順位を下げた。

国民が幸福度が低くなる要因として、貧困や失業、家庭崩壊、身体疾患で、特に大きな影響を及ぼしているのは慢性的な精神疾患と指摘。

(Via CNN/World’s happiest nations are…)

【関連記事】

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード