世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【ランキング】世界のお祭りによく行く国。タイが1位。有名な祭り「水かけ祭り」は3日間祝日に。

Ad


ネプ&イモトの世界番付で紹介されていたランキング。

「1年間に行くお祭りの回数」のアンケートをもとにランキング化したものです。


順位回数
1位タイ4.3回
2位ベトナム2.9回
3位インド2.7回
  
8位フィリピン・イタリア1.8回
  
13位スペイン1.6回
  
32位日本0.8回
  
34位イギリス0.7回

世界40ヵ国4,400人以上の番組アンケート(2013/3/12集計)

世界各国のお祭り事情



・タイ
タイではお祭りが好きで理由として国民行事のお祭りが多くあり、最も有名な「水かけ祭り」では3日間祝日になるという。また、タイの彫刻する職人の技術が高いため、4mの高さもあるロウソクの彫刻がパレード行われるそうです。

・インド
インドではホーリー祭りという色の祭りがあり、いろいろな色の粉を投げ合い春の到来と収穫を祝う祭りがあるそうです。

・フィリピン
フィリピンではレチョン祭りという豚の丸焼きにいろいろな衣装を着させてパレードが行われるそうです。普段食べている豚に感謝をするお祭りなんだとか。

・イタリア
フィレンツェのカルチョ・ストーリコ・フィオレンティーノという400年以上の歴史がある古代サッカーのお祭りがあるそうです。この祭りはサッカー同様にゴールにボールを入れることが目的でラグビーのような感じのお祭りです。しかし、ルールがないために喧嘩をしてけが人が多くでるそうです。

・スペイン
スペインで有名な祭りといえば、牛追い祭りやトマト投げ祭りがありますが、他にもラパダスベスタスという野生の馬の毛を刈る祭りがあるそうです。1ヶ所に馬を集めて一斉に刈るそうです。この馬は野生のため、言うことを聞かず大変らしいです。

・イギリス
ヨークシャー・プディングボートレースというお祭りがあるそうです。ヨークシャー・プディングとは、シュークリームの皮のようなものでこの皮をボートの形にして川を渡る祭りらしいです。しかし、残念ながらスタート前に沈没しているそうです。

世界各国の屋台事情



続いてお祭りといえば、屋台もひとつの楽しみですね。世界の屋台ではどんなものが売られているのでしょうか。

・ドイツ
ドイツには日本にもあるチョコバナナが屋台で売られているそうです。ドイツでは他にもチョコイチゴやチョコパイナップル、チョコ唐辛子があるそうです。

・インド
インドの屋台でもカキ氷が売られているそうです。しかし、日本では氷を食べるためにシロップをかけますが、インドでは棒状の氷をシロップにつけてシロップを吸って味わうそうです。アイス感覚ですね。

・タイ
タイではお祭りの時に無料で映画を見ることができるスクリーンが設置されるそうです。なぜ無料なのかというと途中で宣伝が入るのではなく、一旦中断され、その中断された時に屋台でものを買わないと続きが見ることができないようになっているそうです。

・中国
中国ではタンパオという小籠包の大きいバージョンのものが売られているそうです。これは中の汁をストローで吸うもので1個13元(約210円)で売られているそうです。熱いのでストローで空気を入れて冷まし飲むそうです。他にも飴細工も売られているそうです。

世界のお祭りあるある



・日本である女性が浴衣を着たら普段よりも綺麗に見えることがありますが、海外ではどうでしょうか。


海外でも浴衣のようにお祭りに女性が着る民族衣装は各国様々のようです。一方でアメリカなどお祭りに民族衣装を着る文化がほとんどない国もあるようです。ドイツではバイエルン地方に行くと胸を強調する民族衣装のディアンドルを着るようで、この衣装を着てビールを飲んでいると気になるとのこと。イギリスではお祭りが特別なイベントではないらしいです。

・日本のお祭りでは定番の金魚すくい。海外にもあるのでしょうか。


金魚すくいは世界にもあるようですが、アメリカ、ドイツ、シンガポールなど動物虐待という観点で行なっていないところもあるようです。イタリアでは金魚すくいではないですが、小さな鉢の中に金魚が入っていて、その小さな鉢が並んでいるところにピンポン球を投げてその鉢にハマったらその小さな鉢がもらえるそうです。中国では、金魚すくいの入っているプールが大きいため、全然すくえないらしい。

【関連記事】


おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード