世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【ランキング】世界の豪華客船。1位は夢の島に行ける「ディズニー・ファンタジー号」

Ad


ネプ&イモトの世界番付で紹介されていたランキング。

世界中を走る豪華客船を番組独自にランキング化したものです。


順位船名
1位ディズニー・ファンタジー号アメリカ
2位アリュール・オブ・ザ・シーズアメリカ
3位アクア・エクスペディションズペルー
6位飛鳥Ⅱ日本
5位ハロン・ジャスミン号ベトナム

番組独自の調査


1位はアメリカのディズニー・ファンタジー号。



乗客は子供が目立つ。その理由はミッキーマウスやミニーマウスなどが登場するそうで、これはディズニーが所有する最新のクルーズ船。アールデコ調の船内にディズニーキャラクターがいろんなところに装飾されている。出迎えにはおとぎの国の住人たちが歓迎してくれるそうです。航海中にはキャラクターショーが1日2回公演され、船上オリジナルミュージカルもあるそうです。

子供たちに人気な船内のアトラクション「アクアダック」。それは世界初の船上ウォータースライダー。全長はなんと233mもあるそうです。また一部透明なチューブがあり、そのチューブは船を飛び出しているため、スリル満点のようです。



最大の特徴はこの船でしか行けない場所。そこはバハマ沖にあるディズニー所有の島「キャスタウェイ・ケイ」。それぞれ大人用・ティーン用・子供用のビーチに分かれており、同行者に合わせて選ぶことができるそうです。コースはフロリダのポート・カナベラル港を出発し西カリブ海クルーズと東カリブ海クルーズとそれぞれ1週間かけて移動する2つのコースがある。

ちなみに時期によって異なりますが、7泊8日でスタンダードの部屋でどちらのコースも約22万円とのこと。

2位はアメリカの世界最大のアリュール・オブ・ザ・シーズ。



サイズは、全長361m、幅66m、高さ65m、乗客数5,400人。数字だけを見てもよくわかりませんが、30階もあるマンションがすっぽり隠れるぐらいだそうです。船には大小様々なプールや船上公園、ジップラインというロープを張ったところに滑車をつけてターザンのように遊ぶアクティビティもあるそうです。

他にも有名ブランドが並ぶショッピングモールやミュージカルを楽しめる劇場、船体の最後部に設置したアクアシアターがあるそうです。アクアシアターというステージでは、グラミー賞シンガーのテイラー・スウィフトがライブを行ったこともあるそうです。まるで船上都市。

ちなみに時期によって異なりますが、7泊8日でスタンダードの部屋で約8万円(3食込・カリブ海周辺の場合・港湾税等の諸税を含まず)、ロフト付き最上級スィートで約105万円(3食込・カリブ海周辺の場合・港湾税等の諸税を含まず)とのこと。スタンダードの部屋でこの値段は安い感じがしますね。

3位はペルーのアクア・エクスペディションズ。



この船はアマゾン川をクルージングする世界でも珍しい豪華客船。最短で3泊4日でアマゾンの秘境を体験できるそうです。自然や珍しい生き物とじかに味わうことができるそうです。

ちなみに時期によって異なりますが、3泊4日で約27万円。

4位は国内のクルーズ船専門誌のファン投票で行われるクルーズシップ・オブ・ザ・イヤーを21年連続で1位を獲得している「飛鳥Ⅱ」。



大きさは日本最大の241mで436も客室がある。この公開内容はワンナイトクルーズや100日以上の航程の世界一周など。この船では立ち寄った港で仕入れた新鮮な魚を握ってくれるお寿司や海を眺めながら見る大浴場と日本ならではのものがあるそうです。

ちなみに一番安い部屋(Fステート)で世界一周すると1人あたり約500万円とのこと。最上級のSロイヤルスイートでは1人あたり約2,700万円も。

5位のハロー・ジャスミン号。船内は高級ホテルかと思わせるようなものに、テラスからは世界遺産のハロン湾を眺め、クルージングできるようになっている。

ちなみに値段は時期によって異なるものの一番短くて1泊2日で約4万円なんだとか。



世界各国の豪華船



・アメリカ
1位と2位にランクインするぐらいすごいですが、他にもあの有名なタイタニック号を体験できるクルーズ「タイタニック・メモリアルクルーズ」があるそうです。これはイギリスからニューヨークまで12泊の船旅で当時の食事・音楽を再現し昨年100周年を記念した限定ツアーとして行われたそうです。当時の人たちと同じような雰囲気は味わうことができます。

・イギリス
イギリスには南の島を船上で満喫できるトロピカル・アイランド・パラダイスというコンプセプト船があるそうです。ビーチや滝、コテージなど備えているそうです。



他にも洋上のモナコという全長150mのデッキの上にモナコの中心地モンテカルロを再現しているそうです。こちらの総工費約900億円とのこと。ロシアの石油王のロマン・アブラモビッチ氏が購入を検討しているとして話題になったそうです。



・タイ
タイには王様の誕生日など記念式典のパレードで使われるスパンナホンという王様専用の船があるそうです。船の中央に王様の座る王座があるそうです。豪華客船かというと微妙ですが、王様の船ということでタイでは貴重な船なんでしょうね。

・オランダ
オランダは運河の国のため船が身近な乗り物らしいです。若い人たちは水上に住むことが流行っており、ウォーンボートという運河に浮いた一軒家が人気らしいです。船だからといっても電器、上下水道完備のところが多いそうです。

世界各国の変わった船



・ニュージーランド
ニュージーランドには「seabreacheaX」というサメ型のボートがあるそうです。スピードがすごく最高時速約80km。潜ったり飛んだりできるようです。



・イタリア
イタリアにはイタリアとシチリア島を繋ぐフェリーがあるそうです。そのフェリーにはなんと電車に乗ったままフェリーに乗ることができるトレインフェリー「ブルビア」というものがあるそうです。すごいと思いきや実は青森と函館を結ぶ鉄道連絡船があったそうです。しかし1988年青函トンネル開通により廃止となったらしいです。

・フィンランド
フィンランドには氷を砕いて進む砕氷船クルーズが楽しめるそうです。なんとそれだけでなく、防寒用スーツを着てアイススイミングを楽しむことができるそうです。しかし、スイミングといっても泳ぐことはできず、自分で身動きができないため、係員が棒で氷の上に引っ張りあげてもらうそうです。

・韓国
韓国では個人用の潜水艦「セブサブマリンボート エゴ」というものが開発されたそうです。この潜水艦は水上ではヨットみたいにクルージングでき、水中には2人が入れる操縦席があり、潜水艦のように濡れずに潜ることができるそうです。ちなみに金額は約600万円らしいです。世界各地から約300件の問い合わせがあるとのこと。

・アメリカ
アメリカではホットタブパーティーという露天風呂でパーティーをするのが大好きな人がいて、露天風呂ボート「HotTubBoats」ができたそうです。このボートには音響設備とクーラーボックスが完備されているそうです。

【関連記事】


おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード