世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【ランキング】世界のデートをよくする国。1位はチェコ。恋人との記念日も多い。

Ad



ネプ&イモトの世界番付で紹介されていたランキング。

「パートナーと月に何回デートする?」というアンケートをもとにランキング化したもの。



順位回数
(1ヶ月の平均回数)
1位チェコ19.7
2位ウクライナ18.5
3位カザフスタン15.6
 
12位中国8.7
 
15位ドイツ8.4
 
27位フランス5.0
 
36位日本3.6
 
最下位エジプト2.1

世界39ヵ国3900人以上の番組アンケート(2012/11/7集計)

世界各国のデート事情


チェコ

G20チェコ代表のお笑い大好きなエラはほとんど毎日デートに行っていたとのこと。それだけデートをする理由としては記念日が多いとのこと。例えば、初めてキスをした1ヶ月記念日や手を初めて繋いだ記念日、初めて旅行に行った記念日、初めてカフェに行った記念日などあるそうです。また、5月1日は恋人の日と言われており、桜の木の下でキスをするそうです。これはマストなんだそうです。というのも女性は桜の木の下でキスをすると綺麗になると言われているそうです。

【ランキング】世界の恋人と過ごす記念日が多い国。1位はチェコ。月間デート回数も1位。

フランス

G20フランス代表の雑誌モデルのノエミはフランスはどこでもデートスポットになるとのこと。その中でもデートスポットとして有名なのはポンデザール橋というのが有名。その橋ではカップルが永遠の愛を誓うために橋に南京錠をかけてその南京錠をあける鍵をセーヌ川に投げるそうです。確かに日本でも聞いたことがあるデートスポットですね。しかし、そのロマンチックなデートスポットですが、実はフランス人のほとんどが反対しているとのこと。理由は、南京錠が重すぎたために橋の一部が壊れたそうです。しかもセーヌ川に鍵を捨てているために橋の下が汚れるとのこと。その後、「Make Love Not Love locks(鍵をかけずに愛し合いなさい)」と注意看板をしているそうですが、鍵をかける人は後を絶たないそうです。

ドイツ

G20ドイツ代表のラジオDJのサッシャは日本で馴染みのないボードゲームデートがドイツでは人気だそうです。ドイツはボードゲーム大国であるため、ボードゲームカフェがあり、いろんなボードゲームが並んでおり、飲み物を買ってそこで遊ぶそうです。

中国

G20中国代表のモデルの紗佳から。上海には愛のハワースポットとして「甜愛路(甘い愛の道/ティンエンアイルー)というところがあるそうです。しかもそこには愛のポストがあり、そのポストで手紙を出すとハート型の消印がつくそうです。他にも雲南省の「翠湖公園(すいここうえん)」というところがあり、カモメがいっぱい飛んでいるデートスポットらしいです。それをデート見に行ったり、観光スポットとして行ったりするそうです。でも観光客の中国人はカモメを目で堪能してからなんとレジ袋に詰めて持って帰っていたそうで、中国でも問題になったそうです。

イラン

G20イラン代表のダジャレが大好きなサヘルからはイランは宗教的な理由で気軽にデートができないとのこと。しかしみんな結婚したいため、イラン政府がインターネットを使った婚活塾を始め注目されていたそうです。内容は、「理想の結婚相手の見つけ方」「プロポーズの仕方」「円満な結婚生活の送り方」と3つの講義を3ヶ月間行うそうです。


【関連記事】

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード
Comments (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です