世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

【鳥取】米子美術館で生誕100周年ターシャ・テューダー展が5月29日まで開催中

Ad

ターシャ・テューダー展が鳥取県米子市にある米子美術館で行われています。

ターシャ・テューダーは知りませんでしたが、米子で行われる展示の中で久しぶりに印象に残るとても素敵な展示でした。平日に行きましたが、こんなに?と思うくらい米子美術館に多くの来場者がいらっしゃいました。

そもそもターシャ・テューダーって?と思う方に。

ターシャ・テューダー(Tasha Tudor、1915年8月28日 – 2008年6月18日)はアメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)・人形作家である。 彼女の描く絵は「アメリカ人の心を表現する」絵と言われ、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターによく使われている。50歳代半ばよりバーモント州の小さな町のはずれで自給自足の一人暮らしを始め1800年代の農村の生活に学び、彼女の住む広大な庭で季節の花々を育て続けるライフ・スタイルは、日本でも注目を集めた。

wikipedia/ターシャ・テューダーより下記に引用】

美術館の入り口横にはターシャの庭をイメージしたきれいなガーデニングがされ、館内に入っても正面にもガーデニングがされていました。

米子美術館で生誕100周年ターシャ・テューダー展が5月29日まで開催

展示はターシャ・テューダーの絵本の挿絵原画や原書、ドールハウスなど並んでいました。他にも使われていたパレットや椅子、ティーセットなどのキッチン道具なども。

館内はもちろん展示は撮影できず、結構注意されている方がいらっしゃったのでご注意を。

ターシャ・テューダーさんを初めてみましたが、素敵なおばあちゃんですね。撮影したくなるほど素敵な展示ばかりでしたので是非行ってみてください。

期間2016年4月29日(金)
〜5月29(日)
※会期中は無休
(通常は水曜日、年末年始が休館日)
時間10:00〜18:00
(最終入館は閉館30分前まで)
観覧料一般:1,000円
高校・大学生:600円
中学生以下は無料
■米子市美術館の地図
鳥取の写真は下記でアップしています。

Photograph & Movie Gallery iScoop

【関連記事】

おすすめ記事
海外旅行保険付きクレジットカード