世界への搭乗口として世界のランキングや観光、留学、ビジネス、地域などの情報を幅広く世界をテーマに紹介しています。

海外旅行に行くなら必見!お得なクレジットカード

海外旅行に行く際に持っておくと便利なクレジットカードのポイントは3つあります。

まずは

  1. 海外旅行傷害保険が付いているもの
  2. 旅先でのサポートの厚いカード
  3. マイルを貯めやすいカード

です。

海外旅行傷害保険は、海外でのカード利用によって自動的に保証が付くものと、支払いがなくても持っているだけで保証されるものの2種類があります。

続いてマイルを貯めやすいカードとは、海外で提携しているお店が多く、マイルが貯めやすいカードのこと。

マイル積載や海外よりお得になるクレジット払いのために、普段使っているカードを一度見直してみてはいかがでしょうか。

年会費無料で海外旅行傷害保険を付けるなら「EPOSカード」

eposcard

年会費永年無料、優待施設5000件を誇るマルイのEPOSカード。マルイ通販ではポイントが2倍に、そしてAmazonやHISなど400以上の人気ショップが集まるポイントアップサイトでもポイントがお得に貯められます。貯まったポイントは手数料無料でANAやJALマイルに交換することが可能。海外旅行傷害保険が最高500万円まで補填でき、世界38都市の現地デスクでは日本語サポートが受けられます。普段のショッピング利用で自然とマイルが貯まり、海外に頻繁に行かない陸マイラーにも使いやすいカードです。1エポスポイントにつき0.5マイル貯まり、1000ポイント(500マイル)ごとにマイル移行することができます。ゴールドカード会員になると国内外の空港ラウンジの利用が可能になります。

カード種別

  • エポスカード VISA
  • エポスゴールドカード
  • エポスプラチナカード
  • エポスデザインカード
  • コラボレーションカード

取り扱いブランド

  • VISA


世界の空港ラウンジを使うなら「楽天プレミアムカード」

rakutencard

楽天カードは楽天グループのポイントだけでなく、日常のショッピング利用100円につき1ポイントが貯まります。楽天ポイント加盟店のコンビニや飲食店などでポイントをコツコツ貯めると、楽天トラベルで旅行の手配に使えたり、ANAマイルへの移行も可能です。年会費は10800円ですが、プレミアムカードは世界700か所以上の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」に無料で登録が可能です。ドリンクサービスやインターネットサービスが無料で利用できるようになります。加えてニューヨーク、パリ、ミラノなど世界30拠点に現地のトラベルデスクがあり、充実した旅のサポートが受けられるため、海外への渡航が多い旅行者にとっては年会費を支払っても十分元が取れます。

カード種別

  • 楽天プレミアムカードJCB
  • 楽天プレミアムカードVISA
  • 楽天プレミアムカードマスターカード

取り扱いブランド

  • JCB
  • VISA
  • マスターカード

海外利用でもお得にポイントを貯めるなら「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

mufgcardamex

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は年会費が高いことで知られていますが、三菱東京UFJのMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは券面がゴールドにもかかわらず、年会費が1905円、初年度は無料と大変お得なカードです。登録型リボ「楽Pay」に登録すればさらに年会費が安くなります。国内利用もポイントが1.5倍、そして海外利用ではポイントが2倍とお得に。アメックスの優待サービス「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や現地のトラベルデスクを利用できます。国際利用時には主要7空港のラウンジが無料で利用でき、国内での乗継便遅延時には費用として2万円を補填してくれます。その他にもお得なポイントサービスが充実しています。

カード種別

  • MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

取り扱いブランド

  • アメリカン・エキスプレス

申込みページ:MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

【関連記事】